車の運転中に携帯を使った際の罪

近年では運転中にスマートフォンの画面を注視していたことが原因による交通事故が増加傾向にあり、ながらスマホが社会問題となっています。
歩行者や他の車に衝突するなど、重大な交通事故につながってしまいますので、絶対にやめましょう。

携帯電話使用等による罰則については月以下の懲役又は5万円以下の罰金となってしまいます。

動画の場合ですとさらに反則金を支払わずに同署が通知書を郵送するなど複数回の出頭要請にも応じなかったため逮捕にまで発展してしまうという事件になってしまいました。
仮に罰金を支払えなかったとしても出頭した際に労役で払うことになりそうですので、出頭に応じる必要が有ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る