加害者が任意保険に入っていなかった時の対応について

加害者が自賠責保険にはいっていなかった場合については政府保証事業に損害を請求することができます。相手に任意保険に入っていなかった場合については自賠責保険を超える損害については加害者が支払うということになります。

しかし、任意保険に加入していない場合には損害については加害者が支払うほどの資力がないというのがほとんどであるかと思います。

そこで問題になるのが無保険者傷害保険です。ご自信が入っていらっしゃる車の保険に入っていることがおおいかと思います。自身の保険証を確認することが非常に大事ですが、賠責を受けられないときに使える保険です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る