交通事故は裁判をすると有利になるのか

裁判をすると有利になるのかといった回答にはこちらの弁護士さんの経験では三番をした方が有利になる可能性が高いということです。すねての場合がそうとは限りませんが、裁判は人権を尊重するためにおこないますので、被害者にとって有利になる場合が多いです。

裁判で判決をとった場合に遅延損害金を請求できる可能性が非常に高いと解説されています。遅延損害金とは本来は被害者さんは事故が発生した直後からすぐに賠償金が発生するそうです。
事故が発生したときから年5%の金利で遅延損害金を請求することができます。

過失の割合について意見の食い違いがどうしても発生してしまいますので、裁判所の視点で過失の割合を判定していただけるといった利点もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る