仕事中に自動車事故を起こした場合

仕事中に自動車事故を起こした場合の事例です。タクシーやバス等をつかった仕事を行うことも可能性としてはあるということになり、営業をしていると車を使用する可能性も高いです。

仕事中に車を使って自動車事故を起こしてしまった場合には労働災害ということで労災給付が受けられます。相手方に過失がある場合には、相手方が保険会社に加入していれば、保険会社に損害賠償給付を受けることができます。

自分の不注意で事故が起きてしまった場合には、会社が保険をかけていれば、保険で済ませるということが多いかと思います。かけていなければ、損害賠償という可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る